リクロンブラックに含まれる【タカサブロウ】【ナルコユリ】って何?副作用や危険性は?

未分類

今、サプリメントでヘアケアするのが流行っているって知ってましたか?
自称【美容マスター】である私は、新しい物が出たらすぐに試しちゃうんですよね(笑)

その中で、【艶活】が出来る【リクロンブラック】が人気急上昇中なんだとか!
女性だけでなく、男性からの支持もあるんですって。

そんなリクロンブラックのことを調べてて、気になる成分が入っていたんですよね。
【タカサブロウ】【ナルコユリ】って成分知っていますか?

ワタシ的にはこの成分「正直コレ何?」って状態なんですよね(笑)
聞いたことない成分って、副作用とか危険性とか気になりませんか?

私は気になって気になって仕方なかったんですよね(笑)
ということで、今回【タカサブロウ】【ナルコユリ】の副作用や危険性など、じっくり調べます。

そもそもリクロンブラックって?

リクロンブラック
まず、リクロンブラックについて知らない方もいることでしょう。
冒頭でも言ったとおり、リクロンブラックは内側から髪をケアする【艶活サプリメント】です。

【昆布・ひじき・イカスミ】など、髪に潤いを与える栄養が高い成分が沢山配合されています。

黒い成分って入っているだけでも、きれいな黒髪に導いてくれそうですよね(笑)

リクロンブラックには、現代人の不足しがちな栄養素もばっちり入ってるんです。
ポリフェノールやミネラルなどの、髪だけでなく健康にも良い成分が沢山\(^o^)/

1日に必要な栄養素の1/3も入っているのだとか(^^)
つまり、リクロンブラックは髪だけでなく健康にも効果があるってことですね。

タカサブロウって?

タカサブロウ
タカサブロウは古くから、インドでハーブとして利用されています。

白くなった髪を黒くすることで有名で、特にタカサブロウの茎や葉からは黒い汁が抽出できます。

古くは、タカサブロウで髪を直接洗って黒くしてたので、天然の【白髪染め】としても利用されてきました。
また、飲むことでも効果が出るのでタカサブロウのハーブティーも人気なんだとか!

ただ髪の毛を黒くする効果があるだけでなく、健康的にも導いてくれるんですって(^^)

その他にも女性に嬉しい効果もタカサブロウにはあるんです。
女性の子宮炎や生理不順、生理痛や冷え性なんかにもすぐれた効果があるんですよ><

さらに、腎臓の機能も改善されて腰痛にもタカサブロウは効果的(^o^)

近年では、ヘアケア製品にタカサブロウが配合されていることが多いんですって♪
こんなにも健康や髪の毛に効果的なタカサブロウって、魅力的な成分だと言えますね。

タカサブロウの副作用や危険性は?

では、タカサブロウには副作用や危険性はないのでしょうか><?

タカサブロウは今の所、体に害のあるような副作用の確認はされていません。
特に1日の摂取量の決まりはないのですが、サプリメントとして摂取するのが簡単に摂取できます。

実は、注意しないといけないのはタカサブロウの【利尿作用】なんです。
といっても、普通の人は注意しなくても良い部分なんです。

頻尿気味の人は注意しないといけないですが、サプリメントの1日の摂取量さえ守っていれば大丈夫です!

もしも、タカサブロウをハーブとして飲む人は、くれぐれも飲み過ぎには注意が必要かもしれませんね(^o^)

ナルコユリって?

ナルコユリ
では、次にナルコユリについて調べました。

ナルコユリは中国で昔から山菜として食べ親しまれているんだとか(^o^)
特に新芽が美味しいですって!

このナルコユリは、漢方としても使われていてこちらは新芽の出ない期間に掘りとるんだとか。
また、このナルコユリはタカサブロウとの相性が非常に良いんですって(^o^)
この2つを摂取することで、相乗効果があるんだとか。

ナルコユリは脱毛や白髪などに非常に効果的で、女性だけでなく男性にも効果大なんです!

頭皮血行をよくし、栄養を十分に行き渡せることで、髪の健康を改善♪
結果的に、若々しいコシのある髪になるんですよ!

それだけでなく、疲労回復や老化現象の緩和なんかの効果もあるんです♪
髪だけでなく、ナルコユリも健康に効果的なんですね!

ナルコユリの副作用や危険性って?

では、ナルコユリの副作用や危険性も見てきましょう。

ナルコユリも薬に使われていることから、副作用や危険性の問題はないそうです。
ですが、ナルコユリは1日の摂取量が10~20グラムと決められています。

つまり、一度に大量に摂取してしまうのはダメだと言うことです。
やはりこちらも、サプリメントなどの量をしっかり守って摂取する必要性がありますね。

最後に

リクロンブラックに含まれる【タカサブロウ】【ナルコユリ】について調べてきました。

どちらも、髪や健康に効果的な成分だと言うことが分かりましたね。

副作用や危険性の心配はありませんが、摂取のしすぎには注意しないといけません。
何事もやりすぎは、体に悪いってことなのでしょう。

コメント